グッドマン法

グッドマン法は、勝った時にベット額を1、2、3、5と増やしていく攻略法です。

このベットの仕方から、「1235法」とも呼ばれています。1ユニット=1ドルとすると、初回のベット額は1ドルです。負けたらベット額はリセットされ、初回の1ドルに戻ります。そのため、勝ったら利益は確実に増やせて、負けたら1ドルずつしか損失が出ないという仕組みになっています。

リスクを極力抑え、少ない資金でコツコツと稼ぎたい方に最適な方法と言えるでしょう。また、5ユニットまでベットしたら、たとえそれ以降も勝ったとしても、ベット額は変更しません。

デメリットとしては、連敗時や勝ち負けが交互になるような時にはあまり効果が出ないことが挙げられます。流れに乗っていて、連勝が見込める時に活用してみるといいでしょう。相性がいいカジノゲームは、勝率が1/2で配当が2倍のゲームです。